グラスウールの入れ方で断熱効果が変わる!?!?

こんにちは!てりねこブログ管理人のsugiです。

今回は断熱材(グラスウール)の入れ方で断熱効果が変わるのか検証していきたいと思います。

建築中・リフォーム中の現場をのぞかれた方なら見たことあるかと思いますが、このグラスウール。とりあえず入れておけばいい!ではありません。

こんな袋にパンパンに入っています。

入れ方がぐちゃぐちゃだったりすると断熱効果半減します。

まずは筋交い部分です。

下の写真のように筋交いをグラスウールのフィルムで覆うように施工するのが正しいやり方です。

きれいに断熱材入れてくれてますが残念ながら不正解です

特にコンセントボックス回りは結構数も多いので悲惨な状況になってる場合が多いです。

この様に隙間が見えている場合はアウトです。必ず指摘しましょう。

この様に筋交い部分・サッシ回り・配管回りもテープで塞いでいるのでGoodです!!!

こちらはユニットバス設置前の写真です。

この様に基礎の部分にカネライトフォームなどを張り付けていると断熱効果アップです!!金額がかかってもやってもらいましょう。

FIRE GMT GST LIXIL move-to-earn NFT STEPN TSLA おしゃれ おすすめ アルトコイン イーサリアム イーロンマスク ウクライナ ウッドショック コイン テスラ ドジーコイン ニュース バイナンス バリュー株 ビットコイン メリット リクシル リフォーム ロシア 下落 中古住宅 中国株 副業 収納 収納計画 成長株 投資 新築 施工事例 暗号資産 暗号通貨 株価 株式 株式市場 注文住宅 米国株 電気自動車