Rokuの成功はNetflixに一矢報いるのか?

2021年はFAANG株にとって素晴らしい年になったでしょう。

Facebook(FB)は名前を変え、Apple(AAPL)は市場の期待をかろうじて上回っており、Amazon(AMZN)はサプライチェーンの危機により問題を抱えており、Netflix(NFLX)は競争に打ちのめされており、Google(GOOG)はグーグルはそれほど悪くはない…

しかしながら、FAANG株のうち、Netflixは、Disney(DIS)、AmazonPrime、Huluなどとの競争により、このかつての高成長のハイテク株をBlueChippersの領域に持ち込んだために打撃を受けています…

これは必ずしも悪いことではありませんが、理想的でもありません。

とは言うものの、Netflixは最近のニュースを受け取り、経営陣が頭を悩ませている可能性があります。

Roku(ROKU)は最近、収益を発表しました。その内容はRokuにとって素晴らしいものでしたが、Netflixが対処しなければならないのは別のことです。

Rokuに何が起こっているのか?

ストリーミング市場が巨大であることは承知の通りでしょう。

異常な人気で、ますます多くの家庭が古典的なビデオ・DVDを廃止し、オンラインストリーミングの虜になっています。

ストリーミングサービスにはたくさんの選択肢がありますが…

アメリカでは多くの世帯がストリーミングサービスのRokuに目を向けています。

先週Rokuが収益を報告したとき、それは会社にとって大きな勝利だったはずです…

四半期ごとの収益を報告し、期待を上回った後、同社は次の四半期のガイダンスを引き上げました。

そして、多くの投資家が今が彼らの利益を得るのに最適な時期であると判断したので、彼らの株にとてつもない注目が集まりました。  

Rokuは印象的な数字を出しましたが、ほとんどがアナリストの目標を上回りましたが、予想に反して株価は下落。  

Rokuの収益は前年比51%増の6億8000万ドルに達し、Streetの目標である6億8,340万ドルをわずかに下回ります…

一方、収益は1株あたり0.48ドルで、1株あたり0.06ドル。

なんと800%の利益です。

ストリーミング時間は前年比で21%増加しましたが、その一部は明らかに新型コロナウイルスによるパンデミックの為です。

現在、Rokuユーザーは毎日平均3.5時間のコンテンツをストリーミングしています!

ROKUは、これらのストリーミング時間を効率的に広告を収益化することで、成長に徹しました。

しかし、Rokuは、アナリストが好むほど急速に成長していません。アクティブベースはなんと5,640万人の加入者数ですが、今四半期にベースで追加された加入者は130万人と減速気味です。

アナリストは、Rokuが5,670万のアクティブなアカウントにすることを望んでいました。

ROKUの株価は、アナリストのレポート後9%も下がっていました。一部の投資家が気づき、Rokuが下落トレンド入りしてしまいます。

Rokuは現在、第4四半期の収益が8億9,300万ドルになると予想しています。これは、前年比で全体で37%の増加ですが、アナリストはRokuの予想を超えると考えており、 次の四半期の収益 で9億4,850万ドルに達することを望んでいます。

いずれにせよ、このニュースは実際にはRokuにとって良いものですが、Netflixが聞きたくなかったことでしょう。

Rokuが誰もが認める企業に成長し、ますます成長するにつれてNetflixの脅威になるはずです。

いずれにせよRokuの動向に目が離せません。

あなたのポートフォリオからNetflixがRokuに取って代わるかもしれません!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

AMZN FIRE GMT GST LIXIL move-to-earn NFT SOL STEPN TSLA おしゃれ おすすめ イーサリアム ウクライナ ウッドショック コイン テスラ ドジーコイン ニュース ビットコイン メリット リクシル リフォーム ロシア 中古住宅 中国株 住宅 住宅ローン 副業 収納 収納計画 成長株 投資 新築 施工事例 暗号資産 暗号通貨 株価 株式 株式市場 注文住宅 米国株 金利 電気自動車