28万ドル以下で家を買うことができるアメリカのビーチタウン5選

こんにちはてりねこブログ管理人のsugiです。

日本だけでなく、アメリカの住宅ローンの利率も非常に低く、30年の利率は約3%、15年の利率は約2%です(ここで適格な最低利率を参照してください)。しかし、多くの住宅市場、特にビーチの近くの住宅市場の価格は非常に高いです。良いニュース:ビーチハウスに投資するために銀行に百万ドルを持っている必要はありません。以下に、ビーチタウンの家を275,000ドル以下で購入できる5つの場所をまとめます。

小さな町を愛する自然愛好家のために:ワシントン州ウェストポート

ワシントン州ウェストポート

250,000ドルで、カリフォルニアのほとんどの町は予算の範囲を超えています。ただし、太平洋岸を少し北に移動すると、ビーチタウンの家のお得な情報を見つけることができます。たとえば、グレイズハーバーの河口に位置するウェストポートは、何マイルにもわたるビーチがあり、釣り、潮干狩り、カニ釣り、バードウォッチングの機会がたくさんあります。自然愛好家は、太平洋岸にある225エーカーのキャンプパークであるツインハーバーズ州立公園と、車で2時間以内のオリンピック国有林への比較的簡単なアクセスをお楽しみいただけます。町は小さいですが、毎年恒例のクランベリーハーベストクックアウトやボートベイスンサーモンダービーなど、たくさんのコミュニティイベントが開催されています。シアトルまで車で約2時間半です。この地域の主な欠点の1つは、雨が多いことです。

住宅価格の中央値: $ 251,613
人口: 1,817
生活費:米国の平均より11.6%低い

楽しい時間を過ごしたい場合:フロリダ州デイトナビーチ

フロリダ州デイトナビーチ

毎年恒例のデイトナ500カーレースの開催地として最もよく知られているデイトナビーチは、伝説的に楽しい場所です。

この街にはたくさんの美術館、アートギャラリー、音楽会場、バーがあり、白い砂浜でくつろいでいない日には、これらすべてがあなたを夢中にさせます。

フロリダの多くの都市とは異なり、デイトナビーチはまだ比較的手頃な価格であり、州が所得に課税しないという追加の利点があります。オーランドから約1時間のところにあるデイトナビーチは、一年中ビーチハウスを楽しみたい場合に最適なスポットです。注意してください—デイトナビーチは他のアメリカの都市と比較して平均より高い犯罪率を持っています。

住宅価格の中央値: 219,243ドル
人口: 69,186
生活費:米国の平均より14.3%低い

のんびりとした北東部の雰囲気がお好きなら:メイン州ベルファスト

メイン州ベルファスト

19世紀で大西洋を渡った船大工の家が立ち並ぶベルファストはまだ彼らの街並みが残っています。

ギリシャ様式、イタリア様式の建築でいっぱいです。有力者はまた、町をメイン州の海岸線の宝石にする美しい市民建築に資金を提供しました。ベルファスト湾とペノブスコット湾のパッサガサワケアグ川河口に位置するベルファストは、かつての煌びやかな場所の痕跡を見に来る観光客に人気があります。

家はまだ手頃な価格で、夏の穏やかな天気や冬の雪のベールを通して海を見たい場合に最適です。ベルファストには岩の多いビーチがたくさんあり、夏の真っ最中であっても、混雑することはめったにありません。ちょっとした楽しみのために、ベルファストカーリングクラブを訪れてください。ここでは、冬季オリンピックで行われるあまり知られていないスポーツの1つを学ぶことができます。

住宅価格の中央値: 261,627ドル
人口: 6,679
生活費:米国の平均より8.0%低い

釣りやボートが好きなら:テキサス州ポートラバカ

テキサス州ポートラバカ

質の高い海釣りを楽しめる子供向けのスポットとして知られるポートラバカには、数多くの公園、カジノ、レストランがあります。住民は、1858年に建てられた歴史的なハーフムーンリーフ灯台、ライブパフォーマンスを行う復元されたメインストリートシアター、そしてその場所のネイティブインディアノラの人口を祝う博物館を楽しんでいます。

ビーチと湿地帯がポートラバカの最大の魅力であり、カッショクペリカン、アビ、オスプレイなどの鳥でいっぱいです。最大の欠点は、ポートラバカはハリケーンに襲われやすく、2017年にハリケーンハービーに直撃されました。

住宅価格の中央値: 152,146ドル
人口: 11,854
生活費:米国の平均より20.5%低い

南部の魅力のために:ジョージア州セントメアリーズ

ジョージア州セントメアリーズ

世界最高クラスのビーチに簡単にアクセスできるので、移住したいビーチタウンのリストにセントメアリーズを入れました。

フロリダのセントオーガスティンに続いて、セントメアリーズは米国で2番目に古い継続的に居住されている町であり、歴史的なコテージやカジュアルなレストランでいっぱいの趣のある魅力的な海辺の町になっています。

ウォーターフロントでは、年間を通じてたくさんのフェスティバルやコンサートが開催され(この町では、マルディグラからセントメアリーズロックシュリンプフェスティバルまで、あらゆるものを楽しむことができます)、住民はバードウォッチングからカヤックまで何でも揃っています。

沿岸内水路にあり、シオマネキ、カニ、サギでいっぱいの海の森が特徴のクルックドリバー州立公園で、朝のカヤックやハイキングを楽しめます。

この町は、近くのカンバーランド島への玄関口として機能します。この島は、野生の馬が生息する17マイルの白い砂浜があるバリアー島です。有名なのは、JFKジュニアがキャロリンベセットと結婚した場所でもあります。セントメアリーズは、スタッフォードやダンジネスなど、野生生物でいっぱいの同様に孤立したビーチから車ですぐです。セントメアリーズは非常に郊外にあ​​り、ビーチフロントの景色を探しているなら、海に直接面しているわけではありません。 

住宅価格の中央値: $ 222,702
人口: 18,567
生活費:米国の平均より17.4%低い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

AMZN FIRE GMT GST LIXIL move-to-earn NFT SOL STEPN TSLA おしゃれ おすすめ イーサリアム ウクライナ ウッドショック コイン テスラ ドジーコイン ニュース ビットコイン メリット リクシル リフォーム ロシア 中古住宅 中国株 住宅 住宅ローン 副業 収納 収納計画 成長株 投資 新築 施工事例 暗号資産 暗号通貨 株価 株式 株式市場 注文住宅 米国株 金利 電気自動車