新築でのおしゃれな外観デザインの考え方


こんにちはてりねこブログ管理人のsugiです。

注文住宅をお考えの方で外観を迷っている方は多いのではないでしょうか?

そこで本日は、外観デザインの考え方についてご紹介します。

また、注文住宅の外観を決める際の要素もご紹介しますので、注文住宅を建てる前に、ぜひ参考にしてみてください。

□外観のデザインの種類についてご紹介!

1つ目が、和風です。

和風の家は、日本人にとって馴染みのあるデザインです。

切妻屋根や引き戸の玄関などは、郷愁を感じさせ、田舎の古い家や老舗旅館などに多いです。

金額は高くなりやすいので、注意しましょう。

2つ目が、和風モダンです。

和風モダンは、和風デザインを軸にしつつ、現代的な生活様式も取り入れたデザインです。

切妻屋根だけではなく、寄棟屋根が使われることが多いのも特徴です。

外壁には、和風よりも多くの色を使い、おしゃれな家に仕上げます。

3つ目が、洋風です。

洋風は、海外の家に多いデザインです。

レンガ造りであったり、壁がタイル張りであったり、アーチ型のオブジェがドアに設置されていたりします。

欧米の映画などで見かけるような家を建てたいとお考えの方におすすめです。

4つ目が、洋風モダンです。

洋風モダンは、伝統的で古風な印象を解消するために過度な装飾を取り除くことで、すっきりとした外観になっています。

5つ目が、シンプルです。

シンプルは、どんな風景にも適するデザインです。

派手なデザインが苦手な方や周囲に家が多く、デザイン的に目立ちたくない方などにおすすめです。

また、家の構造が複雑ではないため、メンテナンスが楽です。

6つ目が、シンプルモダンです。

シンプルモダンは、シンプルデザインに現代的な要素を含めることで、個性を押し出したデザインです。

ガラスや金属などの無機質な素材を多く使い、窓を減らしたり、屋根をなくしたりすることで斬新なデザインに仕上げます。

7つ目が、シンプルナチュラルです。

シンプルナチュラルは、シンプルにしつつ、木目を使って暖かみを出したデザインです。

柔らかく優しい印象の家になるでしょう。

8つ目が、南欧風です。

南欧テイストは、スペインやポルトガル、イタリアなどの地中海沿岸の国々に多く見られる家の特徴を取り入れたスタイルです。

外壁にホワイトやベージュ、アイボリー、ライトブラウンなどの色のレンガを使ったり、テラコッタ風のスパニッシュ瓦を使ったりします。

□注文住宅の外観を決める要素をご紹介!

まずは、建物の形や色が大切です。

シンプルなデザインは、費用が少なくすみます。

反対に複雑な形にすると、費用が高くなりますが、高級感が出ます。

外壁の色は、家の多くの面積を占めるため、家の印象を大きく作用します。

また、屋根の形や外装素材、窓、玄関ドア、庭なども意識しましょう。

外観は、プライバシーを保護したり、防犯の防止につながったりします。

予算と照らし合わせながら慎重に決定しましょう。

□まとめ

今回は、外観のデザインの種類をご紹介させていただきました。

外観は、見た目の良さと実用性のバランスが大切です。

ぜひ自分に合った理想の注文住宅を叶えてくださいね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

AMZN FIRE GMT GST LIXIL move-to-earn NFT SOL STEPN TSLA おしゃれ おすすめ イーサリアム ウクライナ ウッドショック コイン テスラ ドジーコイン ニュース ビットコイン メリット リクシル リフォーム ロシア 中古住宅 中国株 住宅 住宅ローン 副業 収納 収納計画 成長株 投資 新築 施工事例 暗号資産 暗号通貨 株価 株式 株式市場 注文住宅 米国株 金利 電気自動車