収納はあればあるほど良い!?どれくらいが理想なの?

「収納をどれくらい設ければ良いか分からない」

新築をお考えの方で、このようにお困りの方も多くいらっしゃると思います。

収納の面積の目安を知ることで、新築住宅の収納をイメージしやすくなります。

そこで今回は、収納の面積と場所ごとの収納について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

□収納の面積について紹介します!

収納面積の割合の目安は、戸建てで12~15パーセント、マンションで8パーセント以上です。

戸建ては家全体の面積が大きいため、収納の割合も比較多いでしょう。

しかし、同じ面積でも収納方法によって使い勝手が変わってきます。

ウォークインクローゼットの場合には、歩くスペースを確保する分収納スペースが失われてしまいます。

また、ウォークスルークローゼットの場合には、出入りする場所と通過部分には収納スペースを確保できません。

加えて、歩いて入らない収納であっても奥行きが浅すぎたり深すぎたりすると収納の効率を良くできません。

このように、歩く場所や奥行きによって収納の良し悪しがあるため、ご自身の欲しい収納をイメージすることが重要です。

□場所ごとに収納について紹介します!

1つ目は、玄関収納についてです。

たくさんの靴や靴以外の用具を入れたい場合には、土間を拡張した玄関収納がおすすめです。

靴やベビーカー、傘を入れる場合には、約1~2帖が良いでしょう。

自転車や大きめの用具を入れる場合には、約3帖以上が望ましいです。

コートや帽子を収納に入れる場合には、土間を拡張せずに、壁面クローゼットを設けることをおすすめします。

2つ目は、リビング収納についてです。

リビングの収納について見落とす方が多くいらっしゃいます。

リビングでは、文房具や郵便物を収納する必要があります。

掃除道具を収納する場合には、大きめの収納を確保できると良いでしょう。

また、小さい容量でも、頻繁に使う小物を収納できる場所を確保できると非常に便利です。

3つ目は、パントリー収納についてです。

パントリー収納を設けることで、家電やキッチングッズを収納できるため、キッチンスペースをすっきりとした空間にできます。

食材のストックやキッチン用品を入れる場合には、約1~2帖が良いでしょう。

食器棚や冷蔵庫を入れる場合には、約2帖以上が望ましいです。

□まとめ

今回は、収納の面積と場所ごとの収納について紹介しました。

収納を設ける際には、収納する物を明確にしておくことが大切ですね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

AAPL FIRE GMT GST LIXIL move-to-earn NFT STEPN TSLA おしゃれ おすすめ おすすめ株 アルトコイン イーサリアム ウクライナ ウッドショック グロース株 コイン テスラ テンバガー ドジーコイン バイナンス バリュー株 ビットコイン メリット リクシル リフォーム ロシア 中古住宅 副業 収納 収納計画 成長株 投資 新築 施工事例 暗号資産 暗号通貨 株価 株式 株式市場 注文住宅 米国株 金利