ユニットバスに窓付けるか付けないか問題

こんにちはてりねこブログ管理人のsugiです。

今回はたまに聞かれるユニットバスに窓付けた方がいいのか?窓付けない方がいいのか?

メリット・デメリットを出して、検証してみたいと思います。

窓があるメリット

①明るい

②自然換気ができる

③解放感が出る

④間取りによっては空気の通り道を作れる

窓があるデメリット

①冬場寒い

②雨漏りの原因になる可能性が出てくる←窓全般に言えます。

③防犯的に悪い

上記のようになります。

デメリットもありますが、それを補う事も出来ます。

①の冬場寒いというデメリットは内窓を付けたり工夫することで補う事ができます

②の雨漏りの原因になるという事は避けれませんが、施工時にきちんと施工していれば基本的はそこまで気にする必要はないかと思いますし、窓を付けるメリットの方が多いと思います。

③の防犯面では、防犯ガラスを導入したり、格子を付けることで防ぐことができます。

私が窓付けたい派なので、このような記事になりましたが、デメリットもこのように補う事ができますので、窓は絶対に使た方がいいです。

リフォームの現場でユニットバス解体するとカビだらけな現場が多々あります。

きちんと換気して、湿気を取り除くことでそのような事が無いようにすべきだと感じております。

窓が無くて換気不足というのが一番家にとって悪いでしょう。

家を長持ちさせる為にもきちんとお風呂の換気はしましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建・建売住宅ランキング

IH LIXIL YKK おしゃれ やってみた ウォークインクローゼット ウッドショック ウッドデッキ エコキュート スタイリッシュ デメリット ビットコイン フローリング メリット メリット・デメリット ユニットバス リクシル リップル リフォーム 反省点 収納 収納計画 和室 外壁 家事動線 快適 投資 投資信託 換気 断熱性 断熱材 新築 施工事例 汚れ 注文住宅 洗濯 洗濯物 湿気 火災保険 物干し 米国株 買って良かった 除湿器 高性能サッシ