固定金利VS変動金利!住宅ローン借り換えで300万得する!?!?

2020年10月7日

こんにちは、てりねこブログ管理人のSugiです。

本日のお題は!住宅ローン借り換え!

というわけで早速。

新築した時は住宅金融支援機構のフラット35で借り入れを致しました。

それから2年半…

色々と調べていくうちに、ずっと固定金利よりも変動金利の方が良いのではないか?と思いはじめました、

私が借り入れした時の金利は1.6%(団信、三代疾病付き)

それがずっと変わらず35年間続く計算。

しかし、借り換え先の金利は変動ですが、0.48%(団信、三代疾病付き)でした。

けど、今は良いけど今後金利が上がり続けたら損するのでは???

と、思う所もありましたが突然景気が良くなったり、日銀の金利政策で金利を上げようみたいな動きがすぐにあるとは思えない情勢の中

変動金利が35年間どんどん上がる可能性は少ないのではないかとの判断でした。

もし仮に1.61%を上回った時点で損する訳でも無いというカラクリに気付きました。

住宅ローンやカーローン等組んだ事ある方は支払い表を見ていただきたいです。

最初の方は結構な額の金利を払ってますよね?

月々の返済が進んでいくに連れて金利が、少なくなってます。

その仕組みを考えれば最初の残債の多い時こそ安い金利で払えれば金利が上がり続けたとしてもそこまで痛手を負わないでしょう。

そんな事を色々考えてるうちに…とりあえずモノは試しだ!という事で…

借り換え手続き開始!

来店不要のネットと郵送の手続きだけで借り換えができるとのことですので、借り換え出来次第レポートしたいと思います。