樹脂デッキメリット・デメリット

2020年10月10日

こんにちはてりねこブログ管理人のsugiです。

本日のテーマは樹脂デッキのメリットとデメリットです!

我が家は玄関の外ポーチ部分を樹脂デッキにしました。

やっぱりウッドデッキだと腐ってきたら目も当てれないことになりそうでしたので・・・

イニシャルコスト(初期費用)はかかりますが、後々の事を考えれば安いと思えるはずです!

メリットとしては

  • 腐らない
  • シロアリの心配がない
  • 耐久性がいい
  • 再塗装しなくても良い
  • 雨の日でも滑りにくい
  • 外観にあったカラーを選べる

デメリットとしては

  • 日焼けによる色落ちが心配
  • ウッドデッキよりも日に当たると熱を持ちやすい。
  • 設置コストが高い
  • 傷が入ったら手入れが難しい

メリット検討

メリット① 腐らない

樹脂ですので当然腐りませんし、腐朽して腐朽菌が家本体の方に来ることが無い。

メリット② シロアリの心配がない

メリット①同様に、樹脂なのでシロアリによる蟻害と、建物本体への被害の心配がない。

メリット③ 耐久性がいい

雨風にさらられても木材のように劣化しにくいです。

メリット④ 再塗装しなくてもいい

木製デッキを長く保つ為には塗装が不可欠ですが、樹脂デッキならその心配はありません。

メリット⑤ 雨の日でも滑りにくい

メリット⑥ 外観にあったカラーが選べる

カラーバリエーションが数種類あるので、家の雰囲気にあわせてトータルコーディネートしやすい

デメリット検討

デメリット① 日焼けによる色落ちが心配

紫外線による日焼けで設置当初よりも色落ちすることが懸念されます。

再塗装できませんのでその部分は考え物です。

デメリット② ウッドデッキよりも日に当たると熱を持ちやすい。

樹脂デッキの場合ウッドデッキよりも熱くなりやすいです。

夏場日差しが強い時間に素足で歩くことができないくらい熱くなります。

ものによっては熱さが軽減されているタイプの樹脂デッキもあるみたいです。

デメリット③ 設置費用が高い

イニシャルコスト(初期費用)はウッドデッキに比べて高くつきます。

デメリット④ 傷が入ったら手入れが難しい

土足でなければそこまで傷つくことは少ないかもしれませんが、傷が入ると補修などが難しいです。

ちなみに土足で踏み歩くところは何か油汚れみたいな汚れが付くことがあります。

中性洗剤とお湯を使ってこすればきれいに落ちました!!

樹脂デッキでこんなことがありますって方はコメントお待ちしております!