梅雨時期の深刻な洗濯物事情

こんにちはてりねこブログ管理人のsugiです。

雨が多い時期は憂鬱ですね。

以前室内干しで除湿器に関する記事を書きましたが

今回は洗濯物を室内で干すホスクリーンの紹介です。

川口技研 室内用ホスクリーンSPC-W 2本入り

Amazonで5800円で販売しております。

数に限りがありますので早い者勝ちになります。

定期的に入荷し、出品しておりますので、次回入荷等はこの記事の最後に問い合わせフォームがありますのでそちらからご連絡いただくか、定期的にAmazonをチェックしてください。

室内で干すメリットは結構多いと考えております。

まず、服が傷まない。基本的に洗濯物って陰干しが基本らしいです。

そして、虫がついたり、花粉やらPM2.5等が付く心配が無いです。

ホスクリーンの耐荷重は1本で8キロまでとなっております。

写真のように2本使えば16キロまで耐えれます。

ホスクリーンの間隔を空けすぎて、たくさん干すのには向いてないかもしれませんが、あるのと、無いのでは雲泥の差です。

湿気が多い中で洗濯物を干すと乾かないだけでなく、カビ菌が繁殖しやすくなり、クローゼットがカビだらけになってしまうなんてことになりかねません。

降り始めの雨は大気の汚れ等がおおく混ざっていて大変汚れています。

極力雨に当たらない様に干すのもコツでしょう

ホスクリーンは我が家でも導入し絶賛大活躍中です。ぜひ購入して試してみてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

IH LIXIL YKK おしゃれ やってみた ウォークインクローゼット ウッドショック ウッドデッキ エコキュート スタイリッシュ デメリット ビットコイン フローリング メリット メリット・デメリット ユニットバス リクシル リップル リフォーム 反省点 収納 収納計画 和室 外壁 家事動線 快適 投資 投資信託 換気 断熱性 断熱材 新築 施工事例 汚れ 注文住宅 洗濯 洗濯物 湿気 火災保険 物干し 米国株 買って良かった 除湿器 高性能サッシ