新築住宅を買う時にまずやること!

家を買うのが初めてだから何から始めれば良いのか分からない。

こんな方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、家を買うと決めたら最初にやることと、家を購入する流れと注意点をご紹介します。

新築を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

□家を買うと決めたらまずやることとは?

家を買うと決めたら最初に以下のことを行いましょう。

1つ目は、大まかな購入予算を決めることです。

マイホームを購入するには、マイホームにどれだけのお金を充てられるのかを確認する必要があります。

予算を考える際には大体の方が住宅ローンを検討するのですが、無理な返済計画を立てるのは避けましょう。

一般的に、無理のない返済とは1年で年収の20から25パーセントを支払うものです。

しかし、これはあくまで目安で家族の人数や自己資金の量によって異なります。

2つ目は、希望条件を整理して優先順位を付けることです。

インターネットや雑誌などから情報を取り入れて、新しい家でどどのように暮らしたいのか、理想のイメージを膨らませましょう。

この際には、家族全員で話し合うことが大切です。

家は家族全員で住むものです。

全員の不満が出ないように話し合いましょう。

希望を全て叶えようとしていたら予算に入りきらない場合がほとんどです。

希望の条件に優先順位を付け、ここだけはこだわりたいというポイントを押さえておきましょう。

□家を建てる流れと注意点とは?

以下では、家を建てる流れを注意点と共にご紹介します。

1つ目の手順では土地を探します。

理想の土地を探すためには、不動産会社や家の建築を依頼する会社に相談しましょう。

2つ目の手順では仮申し込み、ローン仮審査を行います。

建築を依頼する会社が決まったら、仮申し込みを行い、間取りプランや設備のグレードについて話し合いを重ねていきます。

話し合いをする際は、希望条件の順位をしっかり守り、予算内にとどめるようにしましょう。

話し合いをしていくと、あれもこれも欲しくなり、予算オーバーする場合が多いです。

3つ目の手順では工事請負契約を結び、ローン本審査を行い、着工します。

そして、完成すれば引き渡しを行います。

工事は大体4か月から6か月かかります。

□まとめ

今回は、家を買うと決めたらまずやることと、家を購入する流れと注意点をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

この記事がお客様の満足のいく家づくりの手助けになれば幸いです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

AMZN FIRE GMT GST LIXIL move-to-earn NFT SOL STEPN TSLA おしゃれ おすすめ イーサリアム ウクライナ ウッドショック コイン テスラ ドジーコイン ニュース ビットコイン メリット リクシル リフォーム ロシア 中古住宅 中国株 住宅 住宅ローン 副業 収納 収納計画 成長株 投資 新築 施工事例 暗号資産 暗号通貨 株価 株式 株式市場 注文住宅 米国株 金利 電気自動車