土地探しで忘れがちなこと4選

みなさんこんにちはてりねこブログ管理人のsugiです。

本日は土地探しにおける忘れがちなこと4選をご紹介いたします。

1、ごみステーションは近すぎず遠すぎず。

意外と見落としがちなポイントです。

ごみ捨ては毎日ではないですが週に数回ある重要イベントです。

ごみステーションが遠いと雨の日などかなり大変です。

そして近すぎるのもカラスが寄ってきたり虫がウロウロしていたり等・・・

2、前面道路の幅が狭すぎないか?

駐車場に面している道路幅理想は4メートル~6メートルくらい欲しいです。

駐車しにくかったり、危険な道路がそばにある立地は非常にストレスになると思います。

さらに近くの電柱などに外灯や防犯カメラが設置されているとなおのこと良いです!

3、人通りが多すぎず、少なすぎず。

多すぎるとうるさいし、少なすぎると防犯面で不安が残ります。

4、ハザードマップを確認し、危険個所は避ける

国土交通省、各都道府県が公表しているハザードマップが存在します。

下記にリンクを張っております。

国土交通省ハザードマップポータルサイト

まず土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)には新たに家は建てれません。

家を建てる際の申請(確認申請)が通りません。

土砂災害以外にも洪水やため池、高潮などのハザードマップが公開されている市町村もあります。

必ず見るようにしましょう。

AAPL FIRE GMT GST LIXIL move-to-earn Netflix NFT STEPN TSLA おしゃれ おすすめ アルトコイン イーサリアム イーロンマスク ウクライナ ウッドショック コイン テスラ デメリット ドジーコイン ニュース ビットコイン メリット リクシル リフォーム ロシア 下落 中古住宅 副業 収納 収納計画 成長株 投資 新築 施工事例 暗号資産 暗号通貨 株価 株式 株式市場 注文住宅 米国株 電気自動車

ブログランキング・にほんブログ村へ
住まいランキング