木材不足!「ウッドショック」で家が建てられない!?

こんにちはてりねこブログ管理人のsugiです。

アメリカでの新築住宅販売件数が昨年7月から増加傾向にあり、2021年3月の販売件数はここ10年で最大の102万1千件となりました。

アメリカでは新型コロナウイルスの影響でテレワークを採用する企業が多くなり、都心部から郊外に引っ越し、新築を建てるという流れになっているようです。

国際的な木材価格の指標となる「シカゴ木材先物価格」は昨年4月の価格259.8ドルから今年4月1372.5ドルなんと1年で5倍!にもなっております。

大手メーカーなどは使用する木材の7割ほどを海外産で賄っていたりしますので、木材価格高騰は痛いところでしょう。

木材価格高騰だけではなく、日本最大級のプレカット会社ポラテックでは受注制限を行うと発表されています。

欧米からの集成材などは通常2か月程度の納期ですが、現在は納期未定で、

5月後半以降は全く見通しが立っていない状況だそうです。

海外産の木材がダメなら国産の木材にも影響が出ております。

九州の木材を関東の業者さんが通常の2倍近い値段で買っていったという話も聞きます。

状況は刻一刻と変わってきています。

地域やメーカーによって対応が違うでしょうから

今、新築を考えられている方はメーカーや工務店に状況を確認したほうが良いでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
一戸建・建売住宅ランキング

IH LIXIL YKK おしゃれ やってみた ウォークインクローゼット ウッドショック ウッドデッキ エコキュート キッチン スタイリッシュ ビットコイン フローリング メリット メリット・デメリット リクシル リップル リフォーム 反省点 収納 収納計画 和室 土地探し 外壁 家事動線 快適 投資 投資信託 換気 断熱材 新築 施工事例 楽天ポイント 楽天市場 汚れ 洗濯 湿気 火災保険 物干し 米国株 買って良かった 防犯 除湿器 高性能サッシ